HOME > 京阪カインドについて > 環境方針

環境方針

私たちは、京阪グループの環境理念に基づき、マンション管理業、ビル管理業の事業活動から生じる環境への影響に配慮し対応していくことを社会的責務と認識し、当社の業務を通じ環境にやさしい企業活動に取り組みます。

  1. 1.意識の向上
    社員一人々が、環境保全活動の重要性を自覚し、社員全員で組織化して技術的・経済的に可能な範囲で継続的に取り組み、常に意識と知識の向上につとめます。
  2. 2.法規制遵守
    事業活動に関連した法律や条令などの法的な規制及び地域との協定など対外的に合意した事項を遵守します。
  3. 3.目的や目標の設定と継続的な改善
    環境保全活動を適正に実施する為、毎年3月末を期日とし目的や目標を設定し、その進捗状況を見ながら、定期的に見直し継続的な改善を推し進めます。
  4. 4.環境負荷の低減と環境汚染の予防
    事業活動にあたって、資源及びエネルギーの有限性を深く認識し、それらを効率的に利用し、節約及びリサイクルに積極的に取り組み、環境負荷の低減と環境汚染の予防に努めます。
  5. 5.重点実施項目
    <1>電気(電灯)をこまめに消灯(エネルギー消費の削減)
    <2>廃棄物の減量推進及び適正処理

平成25年4月1日
京阪カインド株式会社
代表取締役社長  菊本 雅幸

メインコンテンツに戻る