HOME > 京阪カインドについて > 事業概要

事業概要

マンション管理事業

分譲マンションにおいては、日常の窓口業務、管理組合の運営サポート、会計処理のサポート、設備の清掃・警備・メンテナンスを請け負っています。
また、賃貸マンションの経営サポート業務では、入居者の確保・選定から退去後のリフォームまで、こまやかに対応しています。

マンション管理

ビル管理事業

京阪沿線を中心とした、ビルの管理全般を行っています。テナント運営の代行業務はもちろん、会計管理、清掃・警備・メンテナンスなど、ビルに関わるさまざまな業務を請け負っています。
また、建物の施工段階から、ビル管理のための企画提案も行っています。

ビル管理

設備管理事業

大切なビルやマンションの資産価値を守るために、最も重要なのが建物設備のメンテナンスです。当社では、清掃・設備管理の各分野ですぐれた技術をもつ専門スタッフが業務にあたっています。
また、警備サービスにおいても、防災・防犯の重要な任務を遂行できるスタッフを厳選し、人材教育も徹底しています。

設備管理

不動産運営事業

平成4年に誕生した京阪東ローズタウンは、タウン内で住民の方々の暮らしが完結できるよう設計された都市です。当社ではその設計意図を具現化するために、街づくり事業、住民コミュニケーションサービス事業を展開しています。

具体的には、街づくりのための基本的な要素である戸建て住宅や宅地の分譲を行う現地事務所の建設、ロードサイドの土地を有効活用しながら街の利便性を高めるための店舗誘致(サブリース)、周辺道路に設置するサイン看板にいたるまでのハード面。
さらには、イベント開催など、ソフト面においても住民の方々をサポートする事業を行っています。

不動産運営

事業イメージ図

事業概要

メインコンテンツに戻る